音楽依存症。

no music no life―日々、音楽漬け―

PARTY ZOO@Zepp Diver City

2016100701
副鼻腔炎の抗生物質に胃がやられて、体調絶不調で臨みました。
PARTY ZOO @Zepp Diver City
ダイバーシティと言えばこれなので、毎回写真撮ってるw
どのアーティストも素晴らしかったし楽しかった。
特にMade in Asiaよかった。
youtubeチェックまだだからチェックしないと。
90年代のようなそうでもないような、洋楽のようなそうでもないような。
絶妙に小気味良くて、好みで、そんで存在感も素晴らしい。

実力ももちろんだろうから、聴くし揺れてられるしで最高だった。
ベースとドラムが女性っていう珍しい編成もまたよし。
ドラムは特に見入ってしまうぞ。

ムックで暴れて暑すぎてオレンジジュース。
久々のオレンジジュースうまい。

そこからセッション。
なんですかね、セッションやると本当たつろーズルイって思う。
浸食~lose control~/L'Arc〜en〜Cielをやったわけだけど。
「終幕」って言葉はたつろーの方が似合うと思ったし、サビもたつろーの声の方がしっくりきちゃって戸惑った自分がいたw
多分好みかとは思うけど。
何より久々、生のけんちゃんのギター。
時計?鐘?の音からの第一音は本当、トリハダ。
ラルクの時だとそこまでじゃないのに(笑)
まず、ムックのKILLERの時にけんちゃん出てきてギター弾いてるわけだけど。
やっぱり細かい音の処理であるだとか、アレンジならその聴こえてくる立体的な構成だとか。
そこは長年聴き慣れた、最高の仕上がりだなーって思った。
音圧と存在感のハザマにある、立体都市的な。
右耳も左耳も休む暇を与えられない。
常に音を追って行かないと置き去りにされそうな感じが、本家よりも一層楽しめた。
ムックとの調和があってこそなのかもしれないけど。
そして、数週間前にたつろーに「ラルクのファンからの浮気」って話をしてからのこれなので本当にズルイ(笑)

ミッドナイトの方は行かなかった。
でも楽しそうで何よりだった。
個人的には、本編で胸いっぱい過ぎてミッドナイト行ってたら精神的に死んでた説あり(笑)


PARTY ZOO公式ソング
初めて聴くのにすぐにノッてしまえる曲。
好きとか嫌いとかじゃなく、兎に角楽しい(笑)

2016100702


次は本当に開催されるのか怪しいVSJです!!

0 Comments

Leave a comment