音楽依存症。

no music no life―日々、音楽漬け―

孵化 文字化けツアーファイナル@大阪野外音楽堂

こんばんは、あーおです。
サクサク書かないと、次はばくちくさんが待ってますから。
昨日に引き続きの更新です。


そんなこんなで空腹のまま大阪野外音楽堂到着。
何人か知り合いに会ったけど、ここに来て台風は来てないのに雨! |゚Д゚)))
さすがムックさんだよ。
それが上がる頃にはなんと虹!!
会場内だったけど、空だけだから!!
申し訳なくカッパの中から。
2016090805
朝、カッパ持つか悩んで持って行ってよかった。
途中までは傘さしてたけど、公演中はダメっぽいので。

ただ、布のトートバッグだったので、公演中は結局カバンにカッパ着せてたけどな!

では行ってみよう!!
孵化 文字化けツアーファイナル@大阪野外音楽堂

01.大嫌い
02.娼婦
03.KILLEЯ
04.JOKER
05.フライト
06.悲しみとDANCEを
07.ファズ
08.1979
09.パノラマ
10.TRIGGER
11.ハニー
12.嘘で歪む心臓
13.9月3日の刻印
14.砂の城
15.家路
16.ハイデ
17.CLASSIC
18.Mr. LIAR
19.TONIGHT

アンコール
20.ENDER ENDER
21.1997
22.オルゴォル
23.蘭鋳

久々大嫌い始まり。
指定席最後尾だったけど、見晴らし最高。
日比谷より少しこじんまりしてて、芝生も居心地よさげ。
私らの両脇居なくて、超快適空間。
1つ空けて隣のカップルが冷静にムッカーの動きを分析してて恥ずかしかった(笑)
娼婦も久々だけど、さとちのドラムめっちゃ走ってて、久々なのもあってリズム狂った。
でも一拍置くところは大丈夫。
ムッカー10年だから!!

野外の悲しみとDANCEをもいいよね。
できればハイデを青空の下で聴きたいんだけどもさ。
公演が始まると雨も止んで。
(`ë.´ )「やんじゃったの??」って言ってたけどやんでよかった。
パノラマも外お似合い。
じんわりくるものもあって。
そう、極彩あたりから通ってるわけだから、ちょうどこの頃なんだよなぁ。

前触れなくトリガー。
この日のトリガーもよかった。
早く自由に聴けるようになりたい(新曲なのでCDがまだ
CD入手しちゃうとCDに塗り替えられそうになるので、それはそれで寂しいけど。
いや、でもきっと塗り替えられないな。
むしろ音源でもライブバージョンで脳が流してくれる。
アイコンのようにな。

ハニーも久々。
なんかデモバージョンで歌ってる人もいれば、音源で歌ってる人もいるみたいなちょっとグダグダ感は否めなかったけど。
もともとは疾走感で走り抜けるタイプの曲だからそれもアリか。
「誰が言ったんだ、うわぁぁぁぁぁ」より全然いいwww
シャングリラ辺りで、わちゃわちゃする事を覚えたから、これもなんか思い出すこと多かった。

嘘で歪む心臓がねww
こないだの、猫のいい話?懐かしい話?
みたいのがあったところからの歌詞飛んでグダグダってのがまたなんつーか(笑)
これが始まった辺りに、ちょっとまた雨が降ってきて。
私は始まったらカッパ着ないって決めてたからアレだけど。
美しい音で雰囲気作ってる辺りに降り出したもんだから、多くの人がカッパをいそいそと着始めて。
それを見てたたつろーの表情がなんとも言えない微妙な顔だったんです。
だからってこともないだろうけど、2番に飛んでっちゃったのかなーって。
出だしも少し戸惑ってる感あったし。
まぁ、結局グダグダ過ぎて「もう一回やっていーい?」ってなってたけど。
( ̄_ゝ ̄)「もう一回?ここから?」ってなやり取りもあって。
再度頭から。
でも結局また飛んじゃって。
演奏も止めなかったけどたつろーが最前辺りの人に向かって、✋(`ë.´ )「え?何?」みたいなジェスチャーしてて笑った。
今回、全体的に歌が優しすぎるほど優しくて。
この曲とのある意味でのギャップが、年代との差が出ててよかったなぁ。

この日やらなくていつやるんだ、9月3日の刻印。
実は母親の命日だったわけだけど、そういう意味でも聴きたかったんだ。
ただ嘘で歪む心臓がちょっとグダったので、はいり込みが甘かったかな。
私がね(笑)
でも悲愴感漂う、世界観ガッツリ創り上げてるのも好きだけど、嘆くでもなく笑い飛ばせる(は言い過ぎだけど)くらいのも嫌いじゃない。
そうやって色々昇華されてくんだなーって。

照明に定評のあるムックさんのライブ。
今回も綺麗だったです。
ハイデのホタルってよりは飛び交う生命みたいな大小ライト。
でもすっかり暗くなってた。
青空、待ってます。

ライアーでゆっけさん脚をつったらしく。
ええ、おにらはぎを。
気づいたら、仰向けで足のマッサージをされてて。
音が途切れてなかったから全然気づかなかったんだけど。
(`ë.´ )「どした?どうした、ゆっけ!」って近づいて。
( ̄_ゝ ̄)「何?何?面白いこと?」みたいな顔でみやくんも走ってゆっけさんのもとへ。
そこから(`ë.´ )「ィヴォオオオオオオオオォォォォィ」とゆっけさんに向かって言ってて面白い。
あんな近くでwww

アンコールは、MC無しでサクサク進んでいった。
多分、その後の告知があるからだな。
とは思いつつ、ちょっと寂しい。
このまま終わることを考えたら寂しさMAXだったので、蘭鋳は席があるとことは思えないくらい2人で暴れた。


もう告知の情報量多すぎて処理しきれないままホテルへ。
しぃさんと合流して。
なぜか、私の名前で予約したのにしぃさんでチェックインできちゃう、ちょっと不安なホテル(笑)
私、一切受け付け的なことしてない。
こわっw

ライブは演奏で聴いてたってよりは、ずっと色んなことを思い出してた。
一周は仕切れてないけど、私のムッカー人生くらいは振り返れた。
途中のグダグダ感も、昔ならあり得ないような対処だったし。
全然楽しいって思えなかった頃、楽しさだけで突っ走ってた頃、ちゃんと向き合った上での楽しさが分かる今。
全て楽曲に現れてて、全てセトリに組み込まれて、全て演出されてた。
少なくとも私の中では。
日比谷から考えたら本当にマルッと。
3ヶ月あるかないかのツアーで、100曲超えるって本当凄まじいバイタリティ。
これで19年ってのが本当に怖い、来年が。
朽木とカルマにあまり出会えなかったけど、十分すぎるくらいの幸せ空間でした。

って総括したところですぐにツアーが発表されてて、来週には先行予約hpが始まるんです本当に怖い。


翌日は懺悔イベントだよー。

0 Comments

Leave a comment