音楽依存症。

no music no life―日々、音楽漬け―

大人の修学旅行3日目②夢烏の休日 岐阜の食倒れ編

岐阜城を堪能した私たち。
ロープウェイの近くまで戻ると金華山展望レストラン ポンシェルがあります。
麓のランチを横目にしてきたので、お腹は既に空っぽであります。

レストランは入り口で食券を買うパターン。
信長どて丼というご当地っぽいものを見かけるのだが、豚ホルモンを使用している模様。
牛すじは私は食えるが、相方ねーさんがどっちも食えない。
ま、どの道豚ホルモン入ってるから食えない。
レストランの外に売店があって、そこで運命の出会い飛騨牛コロッケの文字発見。
帰りにでも食べようかと言っているとレストランの方に飛騨牛コロッケカレーを発見!!
2016081301
カレー自体はシンプルでお米の固さもちょうどいい。
そしてこの飛騨牛コロッケ。
思わぬ伏兵だった。


人生で食べたコロッケの中で1番美味いと言ってもいい!!


恋しくなりすぎて東京で近所のスーパーで牛肉コロッケ買ったけど何も再現されなかった。。
そして普段自分からはコロッケってあんまり食べないけど、それにしても美味かった!!
もう一個乗っててもペロリ出来るくらい美味かった。
こんな美味い昼ごはんを長良川の素敵な景色とともに味わえるのだからとてもオススメ。

売店のコロッケでもと思ったが、こちらは売り切れの模様。
残念すぎて買った長良川サイダー
2016081302
これもまた美味!!
炭酸はそこまで強くもなく弱くもなく。
甘さはちょい控えめで、何より軟水なのかスッと体に入ってくる!!
レストランは室内なので冷房効いてて快適。
売店は外だけど、山の気温でちょっと涼しいけど湿度ある中で、このサイダー飲んだら超爽やか!!
岐阜ってめっちゃいい所じゃーん(°д°)

2016081303
ロープウェイでまた降りてきてお土産選び。
私は自分用にポン菓子と赤カブ漬け。
赤カブ漬けめっちゃ美味かった!!
岐阜といえば赤かぶ検事ですから!!←
普通のその辺に売ってるやつとは違って、ちょっと渋みというかエグミがあるんだけど、それが後を引くというかくクセになる。
大人の味でした。
で、せっかくだから長良川の近くまで行こうと。
鵜飼は見れないけど、鵜飼を見るための船は見てきた。
全部、それぞれ船の名前が書いてある。

2016081304
金華山からもチラッと見えてたけど、そこから川原町がすぐなので散策。
手湯と書いてあるので早速手を入れてみる。
ぬるい。
匂いとかあるのかなーってクンクンしてみたら、岐阜城で使ったギャッツビーの匂いwww

2016081305
街並みも可愛いんだが、所々ちょうちんが下がっていて、鵜飼の絵になってる。
夜になったら点灯したりするんだろうか。
そうだったらより一層可愛い。

だがこの辺、風があまり吹かないので暑い。。
冷房が恋しい。
そこで見つけたこの中のカフェ。
2016081306
外観撮るの忘れた。
川原町屋ってとこ。
名前は後から知ったのだけど。
かき氷とか冷たいものが食べたくなる陽気で。
フラフラしてたらここを発見。
中は細長くなっていて。
土間を抜けて蔵まで。
蔵がカフェになってる。
途中中庭もいい雰囲気。
蔵は二階建てになってて、上はいかなかったけど、奥にピアノがすごい存在感で置いてある。
冷房あり!!←重要
あんなにうるさかった蝉の声が少し遠くに聞こえて、蝉との距離感バッチリ。
冷房はあるものの理想の夏休み感がある。
2016081307

2016081308
お水も爽やかなグラスに入ってて、店員さんを呼ぶときは鈴。
自信なさげに鳴らすと聞こえないみたいで来ないので注意(笑)
そして注文したのが、外の看板にあって惹かれた黒蜜のコーヒーゼリー
外でこれは美味そう!!と思って入っただけあって美味い。
コーヒーゼリーに小豆が乗ってて、生クリーム、きな粉、そして後からお好みで黒蜜をかける。
小豆は驚きだったけど、思い出してみよう。
ここは名古屋から20分。
名古屋で好まれてる小豆コーヒーの応用ではないか!!
ここでも名古屋の文化が(笑)
私らが入ったときは私たちだけだったけど、後から3組くらい??入ってきた。
時間があればもう少しいたかったけども。
私たちはこれからライブなのです。
メインイベントなのです。

さて遂に夢烏の休日編がほぼ終了です!!
ライブの感想は次回で!!


0 Comments

Leave a comment