音楽依存症。

no music no life―日々、音楽漬け―

七夕


キバナコスモスも咲いてきてますね。
今日(昨日)は七夕でした。
さっき急に脳内BGMコレでした。


7月7日、晴れ/DREAMS COME TRUE

CDはサントラ盤。
映画の曲でした。
映画は見てないです。
この頃からそんなに映画見ない人だったのだなー。
ただ、曲はよく覚えてる。
タイトルが斬新だもんな。

皆さん、七夕は何をお願いしましたか?
叶う、叶えるための準備はしていますか?

あんまりこういうのお願いしたことないけど、この情勢だからか、みんなが綺麗なものは綺麗と言えてカッコイイものはカッコイイと言えて、好きなものは好きと言える世の中であり続けて欲しいなと思います。
今だって言えるかどうか怪しいもんで。
道徳的にやばいこと以外なら、自分がそう思うんだからそうなんだ!っていう時代であってほしい。
思想も言論も制限させるものでなくて、自由であるためのものなはずだけど。
世の中、他に目を向けることがないのかな?ってくらい、制限させられたり制御されたりすることが多い。
文化が違うとは言え、くだらないことで武器持ってケンカすることよりは遥かに他に考えるべき事はあるはずだ。
気持ちにはゆとりがあった方が絶対豊かな人生になると思うんだけどなぁ。

花を愛でるゆとり、空を眺めるゆとり、家族のことを思うゆとり、歩く足の音を楽しむゆとり、コーヒーの香りを楽しむゆとり。
全て100%じゃなく、どこかひと息つくところも必要。
それがあるから仕事も頑張れるのです。
全て真剣じゃ、疲れるもんね。
脇道にこそ、大切なことは転がっているのです。
そう思うのです。

0 Comments

Leave a comment