音楽依存症。

no music no life―日々、音楽漬け―

果物一家

突然だがうちの一家は果物に目がない。


母親が特にそうだったんだけど、春夏秋冬、季節ごとの果物、或いは年中スーパーに並んでる果物。
基本的にはなんでも食う。
最後もブドウをずっと食べてたなぁ。
これでもかと、嫌という程食う。
「これくらいにしておこう」という考えは全くない。
腹がいっぱいになるまで、もしくは無くなるまで食う。
血圧の薬と一緒に摂取するのはNG中のNGなグレープフルーツも死ぬほど食べた。
文字通り死ぬ思いをしたのは母親。
血圧の急上昇と急降下を繰り返した。
そのご法度を知ったのはだいぶあとの話。


偶然、今日そんな話になった。
そこで出てきた、果物としてはマイナーな「プラム」。
うちでは結構メジャーだったんだけど、話に場の中ではだいぶ浮いてた。
もう相当年数食べてないと言われる始末。
多分、うちでは未だに食ってると思われる。
ちょっとまだ緑色の、だけど中は赤い酸っぱいプラムがうちの父親の好物だから。
デッカい種無しブドウも前回帰省した時にあってたらふく食った。
ひそかな食い倒れの街、青森。
さて、帰るプランも立て始めなくてはな!

0 Comments

Leave a comment