音楽依存症。

no music no life―日々、音楽漬け―

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

哀愁とアンティークと痛みも葬るツアー@目黒鹿鳴館 day01

渋谷待ち合わせで道玄坂方面。前言ってた店無くなってた。一回行ったことのある、HoleHoleCafe&Dinnerへ。品数が多いのはテンション上がるからな。近くの学生かなんかが、「そこにライブスタジアムがあるから、なんかあるみたいだ」と後ろで言ってました。ライブスタジアム(°д°)400人くらいしか入らないですけど(^○^)哀愁とアンティークと痛みも葬るツアー@目黒鹿鳴館 day0101.アカ02.盲目であるが故の疎外感03.五月雨04.花05.クラ...

 19, 2017   0

化粧品を変える決断

今日は午後から頭痛がひどかった。もうすぐ仕事終わるなーって我慢したのもよくなくて。終わってから薬飲んだけど。マシになったってだけで、完璧に良くはならなかった。いつも上司と、コンビニの美味しいメニューを教え合う謎の1時間があるんだけど(笑)今日は途中から全然話聞いてるようで聞いてなかったし、相槌もちゃんとできてたか。ま、それはいいや←今までパウダーとか仕上げのもののみ使ってたんだけど。もう東京の湿度に...

 16, 2017   0
Category  *Weblog*

黒糖最強説

夏だけど久々に自炊。3連休だから消費できるかなって思って。青天の霹靂油揚げの味噌汁、オリーブオイルを少々ゆで卵とツナのサラダ、ゴマわさびドレッシング厚揚げと豚肉の大葉挟み焼き、黒糖と醤油ダレあとコーヒーちょっと濃いめになるように、黒糖と醤油のタレは作りました。白ご飯のために。やりすぎたかなー、って思ったけど、厚揚げでちょうどいいくらいになって結果オーライだし、何より黒糖うますぎ。ご飯おかわりしたよ...

 12, 2017   0
Category  *食べ物*

お知らせ

テンプレ変えました。ちょいちょい、ライブレポみたいのを振り返る機会が増えて。背景が白だと、過去背景黒だった時に黄色で書いた文字が見えないというトラップ。同じ方が作ってると思われるテンプレで、背景が茶色があったのでお借りしました。今後ともよろしくお願いします!...

 12, 2017   0
Category  *Weblog*

夏を楽しむ

37度とか死にそうだけど。でも花火大会とかあったらちょっと楽しい。今のマンションに住んで10年くらいになるけど。毎年屋上開放してくれてるんだが、今までが今までだったため土曜日休めない。やっと、土曜日でも早く帰れる!ってなって見てきた。駅前が初めて見るくらい人だらけだった。普段人が居ないのがいいとこなのに(笑)みんなバスとか使って会場まで行ってるけど、私は自宅から1分で見れる(´∀`)GoogleMAPだったら、完全に...

 09, 2017   0
Category  *Weblog*

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

哀愁とアンティークと痛みも葬るツアー@青森quarter day2

この日は計画的に行きましょうってことと、番号がそんなよくないこと。あと、朝からふざけんなよなんなんだよこの大雨。朝も寒くて窓閉めたもんな。タクシー初乗りが安くて本当に助かる。ま、お金もらったんだけどw まずはねーさんのお土産購入。私も翌日買うものと、実家に献上するものを選択。その後にワ・ラッセへ。私、展示は見たことなかったんだけど。小学校からの友達(到着した日にも会ってる)がちょうど休憩で出てきたの...

 04, 2017   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

明日目黒なのにまだ青森書かない

タイトル通りです。でも帰ったら書くと思う!ドラクエやってるから分かんないんだけど!でも、明日で脳内更新されちゃう前に書きたい!ってなわけで、こないだ書いたハンドメイドストアで購入。どっちも重宝してる。前の部署だとカチャカチャ邪魔になっちゃうけど、今のところは問題ない\(^o^)/葉っぱの方は長時間はちょっと痛いけど(福耳)どっちも服を選ばないし、揺れ方に品があってとてもいい。大事に使います。...

 04, 2017   0
Category  *Weblog*

姉と私

姉と私は11歳離れている。が、姉の童顔が過ぎるので時より私より若く見えるなんてことは稀ではない。でもそんな姉を見て育っているので、小中高は私の服の好み=姉の服の好みだった。それは好みが元々似ているというのとは違って、姉の真似だったように思う。さらに、姉から服を貰うことも多かった。誕生日に買ってもらうことも。高校卒業する頃に姉は嫁いだ。本人は知ってるか知らないが、号泣した。母から聞いてるかもしれないけ...

 29, 2017   2
Category  *Weblog*